インフォ

  • 新規会員登録

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 現在のランク:{@ member.stage_name @} / ご利用可能ポイント:{@ member.total_points @}

  • 営業時間: 11:00 ~ 13:00 / 14:00 ~ 18:00
    休業日:土日祝

  1. HOME
  2. 消防・レスキュー・警備
  3. 装備品
  4. ヘルメット・ライト・懐中電灯
  5. 【正規販売店】LEDランタン LUMENA2
  1. HOME
  2. 消防・レスキュー・警備
  3. 装備品
  4. ヘルメット・ヘッドライト・懐中電灯
  5. 【正規販売店】LEDランタン LUMENA2
  1. HOME
  2. 10000円超
  3. 【正規販売店】LEDランタン LUMENA2

最強スペック!驚異の明るさ1500ルーメン!あらゆる場面で大活躍! 100時間点灯 3色点灯 調光モード LUMENA2-GY 【正規販売店】LEDランタン LUMENA2

商品番号 10001762
当店特別価格 ¥ 15,466 税込
[ 141 ポイント進呈 ]
送料込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
Q 防犯グッズとしても使用可能ですか?
A 不在の部屋につけて置くと24時間点灯した状態で約4日間維持する事ができます。電気代は約1円で家の電気を使うより節約できます。

Q LUMENA(ルーメナー2)の連続点灯時間は?
A モード4(約1,500ルーメン)で約8時間です。 またモード1(約100ルーメン)の場合、約100時間です。

Q LUMENA(ルーメナー)は防水仕様ですか?
A 防塵・防水規格であるIP67仕様です。水深が1m、30分以内の一時的浸水に対して防水できます。この基準は塩分がない常温のきれいな水質の淡水で測定したものです。海水や塩素が入っているプール、または湿度が高いサウナなどでは水分が浸水してしまうおそれが御座いますので、使用されないことをお勧めします。

Q PCのUSBポートや車のシガーソケットから給電可能ですか?
A もちろん可能です。

Q 充電アダプターは付いていますか?
A 充電用アダプターはついておりません。マイクロUSB充電ケーブルは付いているので、充電はスマホ用のアダプターをご利用下さい。

Q モバイルバッテリーの容量は?
A 10,000mAhです。
Q PL保険は加入済みですか?
A 加入済みです。

Q 1回フル充電に掛かる時間と電気代はいくらですか?
A フル充電にかかる時間は約5時間で、電気代は約1円です。

Q 万が一外出中にトラブルがあった際、どうすれば国際規格に従ったSOSフラッシュが点滅しますか?
A 電源ボタンを5秒ほど押すとSOSフラッシュが点滅されます。

Q 製品保証の期間はどれくらいですか
A ご購入後1年間の製品保証(LUMENA本体)に対応しております。

Q ルーメナーに使用される重要な部品は安全性が確認されていますか?
A 使用されているLEDパッケージはLG社の最新モデルを使用しております。特にバッテリーセルに関してはMDSD(化学物質等安全データシート、Material Safety Data Sheet)の情報を確認しております。
 

● 明るさ1500ルーメン、最大約100時間点灯、3色点灯・調光モード

● 防水・防塵機能・耐衝撃機能が追加

● 省エネ

● モバイルバッテリー機能付き

● 自転車やカメラに取りつけ可能

● 付属の磁石フックでどこにでもつけられる

● 電池残量インジケーター付き

● 国際遭難SOSモールス信号パターン点滅機能付き

● 重量280g

● 充電しながら点灯可能&MicroUSB充電





● 防水・防塵機能・耐衝撃機能

もう突然の雨に悩まない。アウトドアに最適。
一般ユーザーだけでなく、衝撃に強い仕様(工事現場作業や激しいアウトドアに対応)のランタンをお求めの方にもオススメです。





● 重量わずか280g

一般的に使われている電池式LEDランタンの場合、
だいたい本体重量が350gほど+単三電池(25g)×4本の450gといったところ、ルーメナーはわずか280gで軽量かつコンパクトです。







● 付属の磁石フックでどこにでもつけられる

自転車ライトやカメラの照明としても取りつける事が可能です。
☆角度調整機能付き☆







防災用のラジオやライトにおすすめ

照明、ラジオの重要性
地震や台風・豪雨の災害時、ライフライン(電気・ガス・水道など)が寸断することがあります。
しかし、優先的に電気が復旧するとしても変電所が被害を受けたり、断線や電柱倒壊などにより長期的に復旧に時間がかかる場合があり、台風時には地震と違って水道とガスが寸断する事はなくともと断線したりし広範囲に及ぶ停電になると復旧までにも長くて一週間も続くことがあります。
2018年に起きた北海道胆振東部地震では
【電気】2日で復旧(最大 約 295万戸が停電)
【水道】3日で大きく復旧、1割程度が断水が続く(最大 約 6万5千戸が停電)
【ガス】被害なし
ラジオについて
停電時や災害時に役立つ防災アイテムの一つです、停電時や災害の際、テレビが見れなくなり、停電時でもバッテリーが付いた、パソコンやスマホでも、バッテリーの量が減っていき、ネットが繋がらなかったり、情報を得たとしてもそれがデマ情報だった場合もあります、そこでラジオが活躍します。

正確な情報を伝えてくれる
リアルタイムで情報が来る
テレビと違って被災した地域をメインに情報を伝える
スマホと違って消費電力が少ない。
種類によっては手回し充電や電池で聞くことが出来る。
災害時に役立つ多機能ラジオ
上記の照明・バッテリー・ラジオなどがありますが、それを一つに纏めた多機能防災ラジオがあり、その上軽量かつ、小さめの商品があり持ち運びもしやすく、防災リュックに入れてもスペースを取ることがありません。手回し発電(ダイナモ発電)は電池切れた上に乾電池がない場合、多機能ラジオに付いている手回し発電の機能でラジオが聞けるようになります、またソーラーパネル付きの多機能ラジオもあり、晴天時にラジオを充電することが可能です。