インフォ

  • 新規会員登録

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 現在のランク:{@ member.stage_name @} / ご利用可能ポイント:{@ member.total_points @}

  1. HOME
  2. 防災
  3. 消火器・火災対策
  4. カバー付き消防団ゴム長靴(ステンレス踏み抜き防止板入り)樹脂の先芯を装備
  1. HOME
  2. 防災
  3. 防災服・特殊手袋・安全靴
  4. 安全靴・活動靴
  5. カバー付き消防団ゴム長靴(ステンレス踏み抜き防止板入り)樹脂の先芯を装備

ひび割れしないツヤ消し仕様、反射パイピングで視認性を確保! カバー付き消防団ゴム長靴(ステンレス踏み抜き防止板入り)樹脂の先芯を装備

商品番号 10009560
当店特別価格 ¥ 5,540 税込
[ 51 ポイント進呈 ]
24
  • サイズ
24.5
  • サイズ
25
  • サイズ
25.5
  • サイズ
26
  • サイズ
26.5
  • サイズ
27
  • サイズ
28
  • サイズ
29
  • サイズ



平成26年「消防団員服制基準」改正に対応!  
カバー付き消防団ゴム長靴鉄製安全先芯・踏抜防止版・履口防水カバー標準装備!

ひび割れしないツヤ消し仕様、反射パイピングで視認性を確保!

素材:天然ゴム/合成ゴム
重量:約900g(26.0cm)
サイズ:24.0cm〜27.0cm・28.0cm・29.0cm
総丈:345mm〜380mm
カバー:60mm(防水加工品)

■樹脂の先芯、踏み抜き防止版を採用

踏み抜き防止版を採用しながら違和感のない 履き心地を確保し、
災害現場での長時間にわたる危険な消防活動をより安全にサポートします。


■異物の混入を防止

履き口に装備されたカバーにより異物混入を防ぎ、より円滑な消防活動をアシストします。
さらに60mmのカバーに防水効果を施すことにより、長靴内への水の侵入を最小限に抑えてくれます。


■踏抜き防止版・樹脂の先芯 標準装備

従来のゴム製長靴には、踏抜き防止版のみ装備の商品が多く、 カバーもなく、
防火用長靴としての使用用途に限られていましたが、このカバー付き消防団ゴム長靴は、
従来の踏抜き防止版に加え樹脂の先芯を装備、さらには履き口にカバーを装備していますので、
異物混入から足元を守り、災害現場での救助活動において使用が可能になりました。



■土砂災害現場では、編上げ靴だけでは対応できない…


近年多く見られる局地的な大雨による大水害、土砂災…。 現場がぬかるんだ状態での救助活動では
一瞬で足元は泥だらけに。編上げ靴では水、泥が靴内に侵入し、救助活動の大きな負担になります。
特に革製編上げ靴は、活動中だけでなく使用後に革がダメになり、その後使用不可能になるケースも多く聞かれます。
そんな現場ではこのカバー付き消防団長靴が水、泥の侵入を防ぎ危険な足元の環境からも踏抜き防止版、
鉄製安全先芯、履き口カバーにより保護してくれます。さらに使用後は水洗いができ、容易にお手入れができます。
従来のゴム長靴では成し得なかった、救助活動での使用が可能になります。

■救助用半長靴としての実績も多数。

従来のゴム長靴では「防火用」としての採用がほとんどでしたが、カバー付き消防団ゴム長靴は、
発売からわずか数カ月で多くの消防団様に「救助用半長靴」として採用をいただいております。