インフォ

  • 新規会員登録

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 現在のランク:{@ member.stage_name @} / ご利用可能ポイント:{@ member.total_points @}

  • 営業時間: 11:00 ~ 13:00 / 14:00 ~ 18:00
    休業日:土日祝

  1. HOME
  2. 消防・レスキュー・警備
  3. 装備品
  4. ヘルメット・ライト・懐中電灯
  5. PEACEUP 防災ラジオ ライト エマージェンシー 防水 多機能 LEDライト スマホ充電 防災グッズ AM/FM 非常用
  1. HOME
  2. 5000円以下
  3. PEACEUP 防災ラジオ ライト エマージェンシー 防水 多機能 LEDライト スマホ充電 防災グッズ AM/FM 非常用
  1. HOME
  2. 多機能ライト・照明
  3. 多機能ライト(バッテリー・ラジオ)
  4. PEACEUP 防災ラジオ ライト エマージェンシー 防水 多機能 LEDライト スマホ充電 防災グッズ AM/FM 非常用

テーブルライトにもなる!iPhone Android 充電対応 手回し発電 充電 ソーラー充電 乾電池式 USB充電 PEACEUP 防災ラジオ ライト エマージェンシー 防水 多機能 LEDライト スマホ充電 防災グッズ AM/FM 非常用

商品番号 10001803
納期情報

1~3営業日発送予定(土日・祝休業)

当店特別価格 ¥ 4,539 税込
[ 41 ポイント進呈 ]
送料込
カラー
  • レッド
  • オレンジ
  • グリーン
  • ホワイト
5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    最近災害のニュースが多いので防水の防災ラジオを探していました。値段も手頃でした。大きさもiphoneぐらいでちょうどいいです。読書灯のスイッチがないので、ソーラーパネルを上げたらつきっぱなしになるのは難点ですが、そこ以外は問題なく使えそうです。

エマージェンシーラジオ新型【10年保存電池付き】


多機能ラジオは災害時の情報収集ツールとして活躍します。

万が一停電になっても、当商品は電源が必要ないため、
電波の届く場所に居れば情報を入手することができます。

手回し / ソーラー / 乾電池 / USB での充電が可能です。

地震や台風などの災害が起きた際の停電に備え、
防災ラジオライトを準備しておきましょう。


■入数/重量:1個/310g


■カラー
レッド/オレンジ/ホワイト/グリーン


■パッケージサイズ:
 90×200×70(mm)
■本体サイズ:
 74×157×53(mm)


■ラジオ機能
FM・AM以外に、ワイドFMにも対応しており、
AMラジオを受信しにくい場所でもラジオを受信することが可能です。

■周波数範囲:
FM;76ー108MHz(ワイドFM対応)
AM;520ー1700KHz

■懐中電灯・デスクライト
LEDライトは2種類あり、状況に応じて使い分ける事が出来ます。

・懐中電灯:LED1灯
ボタン一つで点灯、ダイヤルを調整するだけで光の調整を行うことができます。

・デスクライト:LED4灯
ソーラーパネルを展開すると点灯し、手に持つことなく作業を行うことができます。


■4種類の蓄電方法
2000mAhモバイルバッテリーを搭載、状況に合わせ4種類の方法での蓄電が可能です。

1:ソーラー充電

2:USB充電

3:手回し充電(130 ~ 150回/分)
LED:15 ~ 20分
ラジオ:5 ~ 10分
スマホ給電:3 ~ 5分

4:単4乾電池給電

■スマホ充電可能
USBケーブル・スマホ用の充電アタッチメントが付属します。

■SOSアラーム・点滅
緊急時にスイッチを切り替える事によって、SOSライトと大音量のサイレン音がなります。

■防水機能 IPX3防水
雨天時でもライト使用ができるように、IPX3(防雨形)防水加工が施されています。
※水没はさせないでください。

■説明書
日本語の説明書を同封しています。


■10年保存電池
単四電池×4本(使用電池3本+予備1本)
使用推奨期限10年の長期保存電池
※推奨期限残り9年以上ものをお届けします。


■注意書き
・完全防水ではありません。水につけないでください。
・高温多湿、下記の近くの場所でのご使用はご遠慮ください。
・日光が当たる場所に置いて保管してください。
・長時間使用しない場合は、本体の電源をOFFにして、単4電池を取り出してください。
・60日以上使用しなかった後、再度使用する際には、本体内部バッテリーを活性化させるために、発電用ハンドルを3から5分ほど回してください。
・ラジオを受信する際は、ラジオにノイズが混入することを避けるために、「USB出力スイッチ」をオフにしてください。
・本体電源を保つために、USB充電などの機能は、緊急時に使用することを推奨しています。
・本製品はアウトドア時のアクシデントや、地震、停電など災害発生時に緊急用としても活用できます。
・商品パッケージに「NOAA」と記載がありますが本商品は「NOAA」非対応です。

防災用のラジオやライトにおすすめ

照明、ラジオの重要性
地震や台風・豪雨の災害時、ライフライン(電気・ガス・水道など)が寸断することがあります。
しかし、優先的に電気が復旧するとしても変電所が被害を受けたり、断線や電柱倒壊などにより長期的に復旧に時間がかかる場合があり、台風時には地震と違って水道とガスが寸断する事はなくともと断線したりし広範囲に及ぶ停電になると復旧までにも長くて一週間も続くことがあります。
2018年に起きた北海道胆振東部地震では
【電気】2日で復旧(最大 約 295万戸が停電)
【水道】3日で大きく復旧、1割程度が断水が続く(最大 約 6万5千戸が停電)
【ガス】被害なし
ラジオについて
停電時や災害時に役立つ防災アイテムの一つです、停電時や災害の際、テレビが見れなくなり、停電時でもバッテリーが付いた、パソコンやスマホでも、バッテリーの量が減っていき、ネットが繋がらなかったり、情報を得たとしてもそれがデマ情報だった場合もあります、そこでラジオが活躍します。

正確な情報を伝えてくれる
リアルタイムで情報が来る
テレビと違って被災した地域をメインに情報を伝える
スマホと違って消費電力が少ない。
種類によっては手回し充電や電池で聞くことが出来る。
災害時に役立つ多機能ラジオ
上記の照明・バッテリー・ラジオなどがありますが、それを一つに纏めた多機能防災ラジオがあり、その上軽量かつ、小さめの商品があり持ち運びもしやすく、防災リュックに入れてもスペースを取ることがありません。手回し発電(ダイナモ発電)は電池切れた上に乾電池がない場合、多機能ラジオに付いている手回し発電の機能でラジオが聞けるようになります、またソーラーパネル付きの多機能ラジオもあり、晴天時にラジオを充電することが可能です。