インフォ

防災グッズ・防災セット・非常食・保存食、消防団・操法装備品・消防機器等の災害対策用品販売 ピースアップ

  • 新規会員登録
保存食・非常食
2019.08.09

ピースアップ第3回試食会(その1)

お久しぶりデス!!Matoデス(*^^*)
梅雨も明け夏本番を迎えて毎日うだる様な暑さですが皆様いかがお過ごしですか?
夏バテなどしていませんか?

我社にはこの夏を乗り切っていただける商品も揃えております。
”熱中症”は私が子供のころによくあった”日射病”とは違って、
室内でも起こってしまうことは日々のニュースなどでご存知のこととは思います。
我社にも「熱中症対策キット」という商品をご用意させていただいておりますので
是非商品ページをご覧になっていただいて、ご自身であったり、お子様の部活動、
おじいちゃま・おばあちゃま、ご家族のニーズに合った形で手にとっていただけると幸いです。

さてさて、今回試食会に選ばれた商品は私達が子供の頃から馴染みがあり、
老若男女皆に愛されている「カレー特集」です(^o^)

カレーほど私達日本人の中にこだわりがある食べ物はないんじゃないかと思います。
(あくまでも私個人の見解ですが…)

子供の頃から慣れ親しんでいるカレー、お母さんに作ってもらった味、
お店屋さんでこだわりのスパイスを用いて作られた味、
手軽に食べれるレトルトカレーの味等々…辛さや好みの具材etc…
好みを語りだすと尽きないのもまた私達日本人の中に根付いた食べ物なんだなあと改めて実感します。

今回ご紹介させていただくのは3種類のカレーになります。
防災食として作られたカレーです。
3種類ともに5年保存となっています。
もちろんそのままで食べていただいても充分美味しく召し上がっていただけるのですが、
ここでひとつ、我社で扱っている商品をご紹介させてください。
災害時、火や電気の供給が悪い状況下でも温かい食事を食べていただくことができる商品
「モーリアンヒートパック発火剤」です。火を使わないので安心安全です。
発火剤の有効期限は製造日から6年となっています。
こちらの商品は長期保管しても劣化が少なく、常備品として優れた性能を発揮します。

今回3種類のカレーの食べ比べとともに、そのままの状態での試食と
モーリアンヒートパックを使って温かいカレーの試食を行いました。
災害時ライフラインが途絶えたときにも安心してお使いいただくことができます。
我社にあるのは、モーリアンヒートパックも発熱剤もMサイズです。
まず、使い方はとても簡単です。

①ヒートパックの加熱袋のチャックを開けていただき、
底の部分をしっかりと広げて加熱袋が立つことを確認していただきます。
②次に発熱剤のアルミ袋から発熱剤を取り出して加熱袋の底に平らに置きます。
開封した空のアルミ袋は発熱用のお水の計量カップとして使いますので、
発熱剤を取り出す時は切り口に沿って開封してくださいね。捨てないでね。
③食材(カレー)と発熱剤が底で重なるように入れて下さい。
加熱袋が倒れないように注意して下さい。
④アルミ袋の内側のラインまで水を入れ(180ml)加熱袋の中に注ぎます。
この時、お水の量は決められた量を守ってくださいね。
⑤すぐにチャックを閉めてください。あっという間に加熱が始まります。
蒸気が出てきますのでヤケドには充分に気をつけてくださいね。

火を使わずに袋の中でブクブクなっていることにスタッフ皆「オー!!」と
感心しきりでした(^o^)
約15分~20分ほどで温まりますのでその間に前回ご紹介させていただいた
尾西の白飯をして試食の準備は着々と進みます。

次回へ続く~

記事一覧に戻る